ウォーターサーバー@家庭用に人気の宅配水

家まで安全な水を届けてくれる家庭用ウォーターサーバー

家庭用のウォーターサーバーは現在たくさんの種類が出てきていて、同時に宅配水のサービスも充実しています。
特に家庭で使うものなので安全や子供、健康などには配慮されています。
まず、ウォーターサーバーは注文すればボトルを送料無料で家まで届けてくれるので、重い水を運ぶ手間がいりません。
また、各社それぞれの技術で衛生面にも気を使っていて、密封されて届くボトルを交換するので、雑菌や塵などが入る心配もなく、何度も空気に触れるペットボトルの水よりもずっと衛生的です。
美味しい安全な水を飲むのに慣れるとジュースなど甘味料が多いものを飲む機会も減るので歯や体の健康にも良く、いつでもお湯と冷水がすぐに使えるので料理などの家事も楽になります。

おすすめケース1:採水地で選ぶならコスモウォーター

市販水にはない高品質を売りにしている宅配水ですが、どうしても市販水には敵わないのが「選択肢の多さ」ではないでしょうか。
お店に並んだ様々な地域の名水を選ぶ楽しさ…それを家庭用の宅配水で可能にしたのが顧客満足度No.1のコスモウォーターです。
コスモウォーターでは選べる天然水として、西日本の水を中心に島根・山梨・大分・京都の4種類の名水を取り揃えています。
それぞれ成分や口あたりが違い、選ぶ楽しさがあります。
定期配送内容の途中変更や、突発の追加注文にもスピーディに対応してくれますので、すぐに種類を変更できるのも人気のポイントです。
子供と飲み比べをして、本当の水の美味しさを教えるのにも役立つでしょう。
ウォーターサーバーのある生活をはじめるなら、注文自体が楽しくなるサービスを選んでみるのも良いのではないでしょうか。

おすすめケース2:水料金と電気代で選ぶならクリクラ

いつでも新鮮な水を蓄えておけるのがウォーターサーバーの最大のメリットですが、「いつでも」を実現するには、絶えずサーバーを動かし続けなければなりません。
しっかりと必要な水分量を摂らせたい子供のいる家庭であれば、尚更気になるのは電気代ではないでしょうか。
毎日使うものだから少しでも消費電力を抑えたい…そんな人におすすめなのが、クリクラの省エネサーバーです。
従来のサーバーと比べ最大50%もの消費電力が削減され、安心して毎日使い続けることができます。
クリクラはサーバーレンタル料が無料なので、毎月かかる費用は水料金のみ
宅配ボトルは1本12リットルで1,250円(税別)と、市販の500mlペットボトルに換算すると格安で買える計算となり、毎月の負担が極力抑えられます。

おすすめケース3:トータルコストで選ぶならアルピナウォーター

せっかくウォーターサーバーを設置しても、維持費などを気にして思い切りよく使えないのであれば意味がありません。
子供がいて、いつでも美味しいキレイな水を飲ませるために導入を検討中であれば、特にコストは見逃せないポイントでしょう。
サーバーの維持には、通常レンタル料・水ボトル料・メンテナンス料などに加え、設置後の電気代が必要になります。
各料金は宅配水業者によってさまざまですが、トータルコストに注目するならアルピナウォーターがおすすめです。
月額600円のサーバーレンタル料と、水は1ボトル(12リットル)995円で、500mlに換算すると1本わずか42円。
宅配料やメンテナンス料は不要で、トータルコストで比較すると驚きの安さを実現しています。
電気使用量は家庭用ポットの半分程で、経済的に使いたい人におすすめです。

ウォーターサーバー@メニュー

ウォーターサーバー@子供のいる家庭用に人気の宅配水ランキングリンク